menu

広田光輝ブログ

店舗せどりの意外なリサーチ方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、広田です。

昨日お送りしたフォームに
入力してくれた方には、

明日に個別でメールを
お送りさせていただきます。


今日の内容は、
"店舗せどりの意外なリサーチ方法"

僕がメインで教えている手法は
ネットで仕入れて、ネットで販売する
国内転売の中でも

電脳せどりと言われている手法です。


しかし、3年前くらいは
ずっと店舗せどりをやっていました。

やめた理由は、
単純に労働型に疲れたのと

店舗せどりをし続ける先に
楽ができるイメージができなかったから。

という感じです。


しかし、会社のスタッフは
今でも店舗せどりは時々行っていて

ノウハウとしては、
しっかりと持っています。


直接リサイクル業者と繋がって
店舗まで足を運ばなくても

仕入れ可能商品のリストを
メールで送ってもらうなんて事もあります。


ただ、初心者の人が
初めてスグに店舗と直接の取引を
することは難しいです。


そこで、始めたばかりの人が
すぐに儲かる商品を見つけれる方法を
お教えしたいと思います。

まず大前提として、
店舗せどりは情報力こそ全てです。

なんとなく店舗に出かけて
なんとなくリサーチして
なんとなく家に帰ってくる。

これは絶対にやっては駄目です。


必ず出かける前から、
しっかりとルートや見込み商品を
リサーチした上で、家からでましょう。

そうしないと、
時間が確実に無駄になります。


以前、LINE@でも配信した内容ですが、
僕が店舗仕入れに行く前は、

必ずFacebookを30分程見てから
行っていました。


「え??Facebook??」


はい!Facebookです。
Twitterでも良いと思います。


この理由ですが、
情報は駆け出しせどらーから盗む!

という方法になります。


Facebookには、
少しせどりで実績が上がった人が
次のステップとして情報発信を始めます。

店舗せどらー発信者のほとんどは
今日はこれくらい仕入れましたー

店舗はヤマダですーっといった感じで
全ての答えを書いてくれているのです。


その写真が古いものであれば、
さすがに情報力は弱いですが、

もしその写真が前日のものだとすると??

その人の地域が、
自分の住んでいる地域に近かったら??


そうなんです。
翌日同じ商品や類似商品に絞って
リサーチをすると

かなり仕入れができるんです。


さらに行く前から、
お店に電話をかけて

「●●と●●はまだ在庫ありますか?」

「ちなみにお値段はいくらですか?」

と言った感じで電話してみると
足を運ばなくてもリサーチができますよね!

ぜひ参考にしてください!

では!

 


面白い!と感じたら
LINE@でスタンプをください★

⇒ http://jp-arcs.com/linehirota/

関連記事

  1. ブログ作成

  2. 面倒くさいことを全て解決!

  3. リサーチは多視点で物事を見ることが大事!

  4. モチベーションが上がらない時こそ、細分化!

  5. 難しく考えたら、どんどん迷宮入りしていまう

  6. 転売って単純で簡単だなぁ。。。

おすすめ記事

  1. 0から学ぶ転売ビジネス そもそも転売とは ここを明確にしよう!
  2. 国内転売灼熱対談公開!100%10万円以上稼げる内容です!
  3. 人の魅力についての話
card

プロフィール

ppp

1992年生まれ 大阪出身


約1年のノウハウコレクターから国内転売を開始。

初月から38万の利益を達成する。

半年後には100万の利益を達成する。

そこから教育事業に展開して、

2015年12月に月収500万を達成。


現在は、4年間の経験で構築してきたノウハウや

考え方を200名以上の生徒に教育をしている。

さらに、自分自身でもアフィリエイト、輸入など、

インターネットを利用したビジネスで大きく展開


座右の銘は、

「できる理由を考える」


続きはこちら
友だち追加数
ページ上部へ戻る