menu

広田光輝ブログ

中古で利益率を50%以上出す方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、広田光輝です。

今日は札幌に来ています!
さ。さむい。。。

現在の気温。。。6度です笑


明日は朝一東京に戻って
引っ越しなので、今日は朝まで飲みにいきます。

(それで先週40度の熱が出たのに・・・w)

さて、
今日は利益率についての話をしたいと思います。

今日の内容はかなり大事な話です!
しっかりと読んでください。

物販ビジネスを実践していくにあたり
初心者の人が意外と盲点な部分。

それが利益率です。

例えばの話ですが、
1個1万円の商品を10個で10万円
仕入れたとします。

それを2ヶ月間で全て売り切れば、
回転率は100%と仮定します。

二つの例でお話しをすると
1、1個利益が1000円の商品を10個
2、1個利益が4000円の商品を10個

1の場合は、回転率が80%の場合、
いくら手元に残るかわかりますか??

8個売れている計算なので、
利益は8000円です。

1個仕入れが1万円なので、
売上は88000円。

あれ????

お金が12000円足りていません・・・

支払いは10万円あるんですが、
回転率80%を出しても、逆にお金が足りていない。

これが初心者の人が陥る可能性のある
キャッシュフローのショートです。

では、次に2の1個利益4000円の場合、
利益は80%で32000円です。

売上は112000円。

問題なく10万円の支払いができて、
さらに手元にお金が12000円残っています。

そして残りの在庫2個分はいくらで販売しても、
全て利益として手元に残ります。

転売初心者の人は、
利益率が低い、高い関係無しに
「少しでも利益が出そうだから仕入れよう」

こういった考えで取り組む人が多いです。

しかし、経験として仕入れるならいいのですが、
キャッシュフローを理解せずに転売をすると
上記のように、お金の面で失敗します。

怖いですよね・・・

だからこそ、利益率というのは
本当に重要なのです。

僕は最近ずっと、利益率の高い転売について
研究をし続けています。

従来の20%が平均と言われている転売から
なんとか平均で40%以上は確保できるような
手法を作ることができてきました。

その手法というのが、
メイン商品で「中古」を扱うという方法です。

中古と聞くと、
検品などが面倒なイメージを持っている人が
多いと思います。

しかし、少しくらい面倒な作業であっても、
手間をかけない1000円の利益よりも、

少しだけ手間をかけた5000円の利益。

どちらがいいと思いますか??


頭のいい人ならわかりますよね!

明日の記事では、
究極の中古品ノウハウについて
お教えしたいと思います。

ぜひ楽しみにしてください!


では!

 

関連記事

  1. あるスクール生限定セミナーに潜入中

  2. 合計利益が約2000万円以上

  3. 今はまだ駄目です!

  4. 外注化を始める時に意識した方がいいこと

  5. 音楽の力は素晴らしい

  6. せどりで最速で利益を上げる方法は”稼ぐこと”ではない?

おすすめ記事

  1. 0から学ぶ転売ビジネス そもそも転売とは ここを明確にしよう!
  2. 国内転売灼熱対談公開!100%10万円以上稼げる内容です!
  3. 人の魅力についての話
card

プロフィール

ppp

1992年生まれ 大阪出身

約1年のノウハウコレクターから国内転売を開始。
初月から38万の利益を達成する。

半年後には100万の利益を達成する。
そこから教育事業に展開して、
2015年12月に月収500万を達成。

現在は、4年間の経験で構築してきたノウハウや
考え方を200名以上の生徒に教育をしている。
さらに、自分自身でもアフィリエイト、輸入など、
インターネットを利用したビジネスで大きく展開

座右の銘は、
「できる理由を考える」

続きはこちら
友だち追加数
a
ページ上部へ戻る