menu

広田光輝ブログ

せどり・転売で商品が売れない。Amazonの仕組みを理解して回転率UP

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
F0259_main-610

こんにちは、広田です!

 

せどりを実践している方で、どんな悩みがあるんだろうと調べていると、

「仕入れた商品がなかなか売れないから悩んでいる」という悩みがある方が多いと感じました。

 

せっかく勇気を振り絞って仕入れをしたのにその商品が売れないと、

カードの支払日がどんどん怖くなり、次の仕入れなんて言ってられない・・・

 

特に始めたての初心者の方に多い悩みです。

 

僕も転売を開始した当初は、「本当に商品が売れるのか???」と

不安と期待が半分半分でした。

 

しかし、実際に稼いでいる人がいるということは、

正しい知識を理解すれば、売れないなんてことは無い!と

自分に言い聞かせて、仕入れをしていきました。

 

今日の記事では、「せどり」で売れないと思っている方へ、

その悩みを解消していくために、

何をどうすればいいのかをお話していこうと思います。

 

まずは分析をしっかりと理解すること!

 

ヤフオクで仕入れて、Amazonで販売する転売をしていく場合、

必ず利用するサイトがモノレートです。

 

⇒ http://mnrate.com/

 

モノレートはAmazonで販売する転売をする方は

必ず覚えなければいけないサイトです。

 

このサイトでは、Amazonで過去にどのくらい商品が売れているか?

いくらの価格で売れたのか?など、過去のデータを元に細かく分析することができます。

 

僕が転売を開始した時に、

一番初めに教えてもらったのがモノレートの見方でした。

 

元々はAmashowという名前でしたが、モノレートに変わりました。

 

仕入れミスをして、売れない商品を抱えない為に、

必ずこのサイトの分析を覚えないとダメだよ!

分析を理解する前に仕入れはしない方がいい。

 

そう言われて、まずはモノレートの見方を

GOOGLEで調べまくりました。

 

モノレートの見方はシンプル!

モノレートについて、基本的な見方から、分析方法を解説していきます。

1

一番上にある検索ボックスに、自分の調べた商品の型番や名前を入力します。

検索の時に使うのは、

・型番

・メーカー名

・JANコード

・ASINコード

 

一番使うのは、型番だと思います。

1点だけ注意することは、時々検索した型番とは少し違う型番の商品がヒットすることがあります。

 

そもそも検索した商品がAmazonで販売されていない場合は、モノレートにも出てこないので

検索結果の型番には注意してください。

 

例えば、転売の王道商品「ナノケア」を検索してみます。

 

2

「ナノケア」というキーワードに関連した製品が、人気順に表示されました。

下にスクロールしていくと、ドライヤーだけなくて美顔器などもヒットしています。

 

メーカー名で検索すると、このように関連した製品がヒットするので、

ピンポイントでヒットさせたい場合は、型番やJANコードで検索してください。

 

ショッピングリサーチャーでさらに効率化

先日の記事でお話をしたショッピングリサーチャーを使えば

Amazonの商品ページにASINコードが表示されるようになるので、

そのASINコードをコピーして検索するのもピンポイントで検索するには便利です。

 

ショッピングリサーチャーについてはこちらから

⇒ 記事へ飛ぶ

 

 

モノレートのページを解説

型番やASINコードで検索した次に、ヒットした商品の分析方法について解説していきます。

 

モノレートの分析は大きく分けると3つに分かれます。

・最低価格の変動

・出品者数の変動

・ランキングの変動

この3つのグラフを参考にして分析をしてきます。

 

分析の方法は、商品や状態によって変わるので、少し奥が深い所もありますが、

基本的な所は同じです。しっかりと理解することで仕入れミスを防ぐことができますので、

必ず理解できるまで落とし込みましょう。

 

今回の記事では、基礎的な見方を解説していきます。

 

見るべきポイントは、「出品者数の変動とランキングの変動です」

転売ビジネスを実践している出品者は、物にもよりますが

基本的に在庫は1点しか持たない事が多いです。

 

複数在庫を販売する中国輸入は別ですが、

店舗やネットで家電を買う人は、大体1個ずつ購入するので

その人が持っている在庫数は1点となります。

 

なので、出品者数が1人減った時は、商品が1点売れたと

思ってもらって大丈夫です。

 

次にランキングです。

 

Amazonでは商品が売れた際に、ランキングが上がります。

こちらの画像を見てください。

 

3

8月7日に商品が1点売れているので、

ランキングが85154位から18709位に上がっています。

 

さらに出品者数は1人減っています。

 

もっと細かく見るなら、緑の数字(最低価格)が変動しているのがわかりますでしょうか?

8703円だった最低価格が9900円になっています。

 

これをまとめると、

8703円で販売していた出品者が売れたのでいなくなったということになります。

 

そして次に9900円で販売していた出品者が最低価格となりました。

 

その次の日に、さらに出品者が一人いなくなりました。

 

ランキングも18709位から15249位に上がっていて、最低価格が18849円になりました。

恐らくこの価格は設定ミスです。

 

しかし、この2日間でこの商品は最低でも2点売れたというのは

このグラフからわかります。

 

このように、ランキングの変動と出品者数の変動から

その商品は直近で売れているかを分析することによって、

自分はいくらで仕入れれば、どのくらいの日数で売れるのかを

予想することができるのです。

 

過去のデータはとても正確で、裏切ることがありません。

 

しっかりと過去のデータにもとづいて仕入れをしていけば、

仕入れミスをする確率が大きく減ることになります。

 

しかし、この分析を適当にしてしまうと

価格が下がってしまったり、ライバルが増えて売れなくなったりと

仕入れミスをしてしまう可能せが高くなってしまいます。

 

モノレートの注意点

何点かモノレートで分析をする際の注意点を解説していきます。

 

1,最低価格は半年間の相場を予想しよう

今の最低価格を基準に仕入れをするのではなく、

半年以内にどれだけ価格が変動しているかを分析してください。

 

商品によっては、一時的に価格が上がっている物や、

逆に色々な原因から価格が相場よりも下がっている事があります。

 

半年間の相場を予想して、販売価格を設定すれば、

ライバルが増えて価格が下がっても、仕入れが安くで買うことになるので戦えます。

 

あまり売れていない商品などは「全期間」にして、見ることも大事です。

 

2,中古か新品どちらのグラフ変動かに注意する

売れたらランキングが上がるとお話をしましたが、

中古品が売れた場合でも、Amazonのランキングは変動します。

 

そもそも中古の出品者がいない商品は気にしなくて大丈夫ですが、

新品も中古もどちらも出品されている商品に関しては、

どちらの商品が売れた時のランキング変動かを、

出品者数の変動と最低価格の変動を見て分析するようにしましょう。

 

3,Amazonの最低価格は商品ページで確認する

これは少しむずかしい話なのですが、

モノレートで表示される緑の数字は、その商品の最低価格ですが

Amazonでは、必ずしも最低価格だから売れるという訳ではありません。

 

それを確認するために、商品の出品者一覧ページに進みます。

 

Amazonでは、自己発送者よりもFBA倉庫を利用しているプライム出品者の方が

商品のカート獲得が上がり売れやすくなります。

 

例えばこの様な商品です。

4

一番安い価格は26400円ですが、

実際にこの商品のカートを獲得しているのは、

26700円のプライム出品者です。

 

一番安くで出品している方は、

自己発送なので商品ページを取ることができていません。

 

なぜプライム出品者が優遇されるかは簡単です。

FBAを利用して出品している人は、商品がAmazonの管理下にあります。

 

その為に、発送の遅延やトラブルが起きにくくなります。

 

Amazonからすれば、トラブルが起きない方がいいので

プライム出品者を優遇して販売してくれます。

 

ここは結構ポイントとなりますので、

必ずわからなければ意味を調べてみてください。

 

今回はモノレートの解説をしましたが、

まだまだ伝えたい事はたくさんあります。

 

次の記事でも

「仕入れた商品が売れない」という状態にならない様に

Amazonの仕組みについて解説してきます。

 

 

 

 

関連記事

  1. キャプチャ

    国内転売灼熱対談公開!100%10万円以上稼げる内容です!

  2. ダウンロード (2)

    せどりで稼ぐためには、コツじゃなくて⇒この方法

  3. ダウンロード

    東京出張最終日です!

  4. ダウンロード

    国内転売はまずはメルカリ仕入れでスタート

  5. S__5160969

    2/26 東京スクールセミナー

  6. 20160325061633

    コンサル勉強会 in品川

おすすめ記事

  1. 0から学ぶ転売ビジネス そもそも転売とは ここを明確にしよう!
  2. 国内転売灼熱対談公開!100%10万円以上稼げる内容です!
  3. 人の魅力についての話
card

プロフィール

ppp

1992年生まれ 大阪出身

約1年のノウハウコレクターから国内転売を開始。
初月から38万の利益を達成する。

半年後には100万の利益を達成する。
そこから教育事業に展開して、
2015年12月に月収500万を達成。

現在は、4年間の経験で構築してきたノウハウや
考え方を200名以上の生徒に教育をしている。
さらに、自分自身でもアフィリエイト、輸入など、
インターネットを利用したビジネスで大きく展開

座右の銘は、
「できる理由を考える」

続きはこちら
友だち追加数
a
ページ上部へ戻る