menu

広田光輝ブログ

BOOKOFFせどりが終了のお知らせ。深刻な客離れ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
bookoff_image02

広田です。

 

こんなニュースが、色々な所で話題となっています。

⇒ ブックオフ赤字転落・・・

 

僕がまだ小学生の頃は、そこら中にブックオフがあったイメージです。

暇があれば、立ち読みするためにブックオフへ遊びに行き

ずっと立っていると疲れてくるので、

店員さんから見えないところで座って読む。

 

そして10分くらいすると注意されて平謝りからの

また座って読む。そんな攻防戦を数ヶ月繰り返していました笑

 

当時は1冊100円の本ですら変えるお金を持っていなかったので、

そんな小学生の自分にとっては、まるで遊園地の様に好きな場所でした。

 

そんなブックオフがどんどん赤字になっていて、大変なようです。

最近では、ブックオフでせどりをしているという方は

まるでアンモナイトか!というくらい化石化してきました。

 

時々セミナーをしているとお会いすることもありますが、

皆朝から晩まで、ずーと店舗でリサーチをして

そして月に10万円くらい稼いでいると言っています。

 

想像するだけで頭が痛くなりそうな作業です・・・

 

今回の記事では、ブックオフが終了ということで、

僕が今まで蓄積してきたブックオフせどりで稼ぐ為の方法と

その手法をさらに応用して、今のせどりに活かそう!という内容を

書いていこうと思います。かなり濃い内容になりそうです。

 

せどりはここから始まっている?

 

転売のコミュニティーでは、ブックオフが赤字で潰れるかもしれない

というニュースがかなり話題になっていました。

 

最近、転売ビジネスを開始した方にはわからないと思いますが、

今から4年前、僕が転売を開始した時は、

せどり=ブックオフと

言われるくらい、人気の副業だったんです。

 

さらに最近では、セミナーセールスにツールを見せて

高額塾を販売するという手法がメジャーになっていますが、

そのツール売り高額塾の先駆けとなったのも、

たしかブックオフせどりだったと思います。

 

当時はツールで稼ぐという概念が無かったので、

スマホのアプリで自動的にバーコードを読み取って

それを自動でリサーチしてくれるツールは革命でした。

 

それまでは、朝から店頭に並んで、

コツコツとリサーチをする。それしか方法が無かったんです。

 

話が少しそれましたが、

ブックオフにならんでいる"本の背中"を

目利きだけで取っていくから

=背取り=せどりとなったらしいです。

 

なので、僕はインターネットで仕入れる転売をせどりとは読んでいません。

だって背中見てないし・・・

 

僕はネットで仕入れる転売は、国内転売またはネット転売と言っています。

まあどうでもいいんですが・・・笑

 

たしかに今思い出すと、

当時店員さんとの攻防戦を繰り広げていた

小学4年生の頃・・・

 

怪しいおっちゃんがいたのを覚えています。

左手に買い物カゴを持ち、右手でさくさく本を入れていくのです。

 

え?この人なんでこんなに本を買っているんだろう???

っと当時の僕が「せどり」なんて知るはずもなく

不思議だなーと思いながらも見ていました。

 

中には、ガラの悪いおっちゃんもいて、

僕のテリトリーをずかずか入ってくるんです。

そして「退けよ!くそがき~」とか言われた時があります。

 

もちろん反撃しました笑

そのおっちゃんが買い物かごを置いてトイレに行ったのを見て

大量の小説?をかごに追加してあげました。笑

 

また話がそれてしまいました・・・

 

それでは、実際にせどりで稼いでいた人の手法を公開します!

 

ブックオフせどりで月に利益100万稼ぐ方法

 

ブックオフせどりで月に100万なんて、

正直ありえない数字です。

 

これは僕自身の話ではありませんが、

昔仲がよかった方の話です。

 

ブックオフの仕入れは大体100円~500円くらいの本です。

利益は1冊300円~高くて1000円くらいでしょうか。

 

間を取って1冊500の利益で考えると、、、

 

月に2000冊の本を販売すれば、

月に100万の利益になります。

 

2000冊。。。

 

普通にリサーチして、仕入れという流れでは

この数の仕入れをすることは不可能だとわかりますよね??

 

では、その方はどうやってブックオフせどりで

月に100万以上の利益を、毎月安定して出していたのでしょうか?

 

答えが分かる人は、転売のセンスがある方です!

 

 

・・・

 

 

・・・・

 

 

・・・・・

 

 

答えは、「店長と仲良くなることです。」

 

 

ブックオフでは、シークレットセールというセールがありました。

一般的に告知はしないんですが、その日店頭の商品を

全て10~20%オフにするというセールです。

 

ほとんどのせどらーはそれを狙って、

Twitterで店舗のリサーチをしたり、メルマガと取ったりと

色々な店舗にアンテナを貼っていました。

 

しかし、そんな面倒な事をしなくても、

シークレット情報を手に入れる方法はあります。

 

それも、めちゃめちゃ簡単でシンプルです。

 

ただ、その店の店長と仲良くなるだけです。

これだけでいくらでもシークレットな情報を教えてくれます。

 

実際に、その方も大阪のある店舗の店長と仲良くなり

いつもやり取りをしていました。

 

ブックオフにも、店舗毎にノルマがあるので、

今月、売上が伸びていない時は

店長の方から、今週の何日に◯◯セールをするので、

来てください!とオファーがあるくらいです。

 

恐らく、今コツコツ店舗仕入れをしている人からすると

衝撃の内容かと思います。

 

でも、ビジネスって結局こうゆうことなんだと思います。

人と少しだけ視点をずらしていくだけで、大きな結果に繋がる。

 

人と同じことだけをしていても、それなりの結果にしか繋がらない。

 

もちろんそれなりの結果で良いのなら、わざわざずらさなくて大丈夫です。

人と同じ事を、人よりもやるだけで問題ありません!

 

しかし、そのノウハウで突き抜けたい!と思うなら

この人のように、店長と仲良くなることで、

普通の人には負けない何かを作ることは大事です。

 

さらにもっと面白い話があります。

 

閉店後に仕入れができる権利!?

 

その方は、毎日行けば数十万とありえない数の本を買っていきます。

それを見た店長がある事を提案しました・・・

 

「閉店してだれもいない深夜に仕入れしてもいいですよ・・・」

 

これやばくないですか!?

 

ブックオフには大量の本があるため、

普通のお客さんがいる日中は、迷惑になったりトラブルにも繋がるので

せどりをする人を少し嫌がるお店もありました。

 

そこで、店長が考えたのが、

閉店した深夜に、貸し切りでリサーチしてもOKという提案です!

 

そして、その人はバイトを数人雇って

夜中のブックオフに月に2回、リサーチをしまくっていました。

 

その結果、一時利益で200万近く行った時もあったようです。

僕もこの話を聞いた時は、まだ駆け出しせどらーだったので

とにかく興奮しました。

 

これがビジネスか!!!っと。

 

さっそくこれを自分も応用して、

店舗仕入れで稼いでやる!!

 

そこから僕は少しの間、

店舗仕入れと言っても、リサイクルショップですが

週に3回くらいお店周りを開始しました。

 

このノウハウを聞いてどう感じたかを

ぜひ感想を頂きたいです!

 

⇒ http://jp-arcs.com/linehirota/

 

「すごいな~」

「こんな方法があるんだ~」

 

これではもったいないと思います。

この話は、今転売をしている人なら必ず応用ができます。

 

ネットでも同じです。

 

ぜひインプットだけでなく、アウトプットもしてくださいね!

 

次の記事では、さらにこのノウハウを活用した事例をお話していきます。

 

 

 

関連記事

  1. a

    中古品転売の面白さと大変さ

  2. ダウンロード

    国内転売はまずはメルカリ仕入れでスタート

  3. WS000775

    ヤフーオークションで1円でも高く落札してもらう方法!

  4. logo

    メルカリ仕入れがパソコンでできるように!

  5. kyokasho2

    規模が上がってくれば古物商を取得しましょう

  6. pixta_12683308_S-588x392

    せどりで稼ぐポイントは縦積み仕入れ!

おすすめ記事

  1. 0から学ぶ転売ビジネス そもそも転売とは ここを明確にしよう!
  2. 国内転売灼熱対談公開!100%10万円以上稼げる内容です!
  3. 人の魅力についての話
card

プロフィール

ppp

1992年生まれ 大阪出身

約1年のノウハウコレクターから国内転売を開始。
初月から38万の利益を達成する。

半年後には100万の利益を達成する。
そこから教育事業に展開して、
2015年12月に月収500万を達成。

現在は、4年間の経験で構築してきたノウハウや
考え方を200名以上の生徒に教育をしている。
さらに、自分自身でもアフィリエイト、輸入など、
インターネットを利用したビジネスで大きく展開

座右の銘は、
「できる理由を考える」

続きはこちら
友だち追加数
a
ページ上部へ戻る