menu

広田光輝ブログ

0から学ぶ転売ビジネス そもそも転売とは ここを明確にしよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
_DSC5273

広田です。

最近では、個人の方が始める副業で"せどり"や"転売"

という言葉をよく耳にするようになってきました。

 

僕がせどりを開始した4年前は、

ネットを検索しても出てくる情報は輸入ビジネスの話ばかりで

国内転売の情報はいくら調べてもBOOKOFFせどりの情報しか

発信している人はいないくらい、国内転売が穴場でした。

 

しかし最近では、わざわざ10万~50万を稼ぐのに

言葉や国際発送などの面倒なハードルを乗り越えなければ

実践することのできない海外転売ではなく、

もっとシンプルに日本で仕入れて、日本で販売する

国内転売を実践する方が増えてきていると感じます。

 

そんな副業初心者の方が、取り組みやすい国内転売を

この記事は細かく砕いていくことによって、

これから転売を開始しようと思っているあなたに

どの国内転売が自分に向いているのかを判断できる材料に

していただこうと思いますので、ぜひ参考にしてください!

 

まずそもそも転売とは

 

ネットの情報から転売ビジネスを知ったあなたは、

まずはじめに何をするか。それはどの転売が稼げるのか調べる事だと思います。

 

僕自身も、ネットビジネスを開始した当初は、

ネットに出てくる転売の情報を片っ端から実践してみては

失敗して稼げないというサイクルを経験してきました。

だからこそ、まずは転売ビジネスとは?

 

ここをしっかりと理解した上で、手法を選んでいって欲しいと思います。

 

「あなたは今日コンビニやお店で何か商品は買いましたか?」

僕は、お昼にセブン-イレブンに行き大好きな銀シャリを買いました。

値段は100円です。プラスお茶を150円で購入しました。

 

合計で250円です。

しかしコンビニもビジネスなので、銀シャリとお茶の仕入れは

もちろん合計250円ではありません。

いくらで仕入れをしているかはわかりませんが、

銀シャリなんて数円だと思います。

 

しかし、最近自宅の近くで大きな花火大会がありました。

河川敷ではたくさんの屋台が出ていて、どの店もすごい大行列でした。

そして喉が渇いたのでお茶を買おうとすると、なんと300円です!

コンビニの2倍の値段で同じお茶が販売されていました。

 

少し高すぎる気もしますが、周りに自動販売機は無くて、

どうしてもお茶が飲みたかったので、300円で購入しました。

 

このように、どんなお店でも仕入れ値よりも値段を乗せて

販売することで利益を上げているのが物販ビジネスです。

ここまでは当たり前の話なので、何を細かく解説してるんだ・・・

そう思われた方はいるかと思います。

 

しかし、ポイントはここです!

なぜ僕は300円のお茶が高いとわかっていても、

それを購入したのか?という点です。

もちろん喉が乾いていたし、今すぐにほしいと思ったからこそ

少しくらい値段が高くても買ってしまった。

というより高いけれど後悔はしていません。

 

話を転売ビジネスに戻すと、

この花火大会で購入したお茶と、これからあなたがが

実践していく転売ビジネスはすごく似ています。

 

例えばこの商品を見て下さい。

1

この3DSは、僕が初めてインターネットで販売した製品です。

当時付き合っていた彼女と一緒に購入した、すごく思い出があるゲームなんですが、

実は、購入当時の価格は約14000円でした。

 

それが今では2万円近い価格になっています。

一時期はもっと価格が上がっていた製品なんですが、

ポイントは「生産終了」と書かれているところです。

 

要するに、この製品はもう生産はされていなくて、

もう市場には、昔販売されたものしか出まわることがないという事です。

だからこそ希少価値が上がったことによって、値段が販売当初よりも

高くなっているという状態です。

 

では、次にこちらの画像を見て下さい。

 

2

これは今ヤフオクで検索して見つけた商品です。

新品の同じ製品が現在約11000円で出品されています。

この価格で落札することができれば、約8000円近い利益が出ます。

 

恐らくこの製品は人気商品なので、

もう少し価格は上がっていくと思いますが、

実際に今までに数十個と同じ製品を安くで購入したことがあります。

 

ぱっと検索しただけで、Amazonとヤフオクに差額があるのが

わかってくれたかと思います。

 

次にこちらを見て下さい。

3

 

こちらはメルカリで「3DS アクアブルー」と検索をした結果です。

驚くことに1万円ちょっとの価格で新品が売られています。

こちらも利益は8000円近く出ていますね!

 

このように、仕入先はいくらでもあるということなんです。

ヤフオクやメルカリで商品を仕入れて、それをAmazonで販売する。

これが国内転売の中でも、オークションやフリマアプリから仕入れる

手法のひとつです。

 

ここであなたの中に一つの疑問が生まれたと思います。

 

「なぜこの販売者たちはわざわざ安い価格で出品するの?」

 

こう思われた方が多いと思います。

このポイントさえ知ってしまえば、あなたはもう転売ビジネスで稼げたも同然です!

 

なぜ安くで販売する人がいるのか?

 

この答えはとてもシンプルで簡単です。

 

それは、、、「無知」だからです。

そもそもこの製品がAmazonで2万円近くで販売されているということを

知らないだけなんです。それだけ。

 

たとえば、あなたは転売ビジネスで100万円稼ぐために必要な資金がいくらかわかりますか?

「何いってんの?まだやったこともないんだからわからなくて当然でしょw」

しかし、僕は100万稼ぐために必要な資金額はわかります。

 

これとまったく同じなんです。

 

転売ビジネスは人の情報と情報の隙間をうまく見つけていき

その間に生まれた利ざやで儲けるビジネスです。

 

たとえば、先ほどお祭りで高いお茶の話をしましたが、

実は僕は昔に屋台でずっと働いていた経験があるので、

お茶の原価がいくらで、カステラの原価がいくらでと全てわかっています。

 

屋台のお茶は業務用スーパーで購入することが多いので、

大体1本100円もいかないくらいで買っています。

それを300円で販売するので、利益率は物だけで見ると

約30~40%くらいということです。

 

でも、これってほとんどの方がいらないと思います。

(ちなみにくじ引きにあたり番号はいれていません・・・笑)

 

無知だからこそ、安くで販売する方が多くいる

その製品を仕入れることで稼ぐことができるのが転売ビジネスなのです。

 

だからこそ、無知というのは怖いものです。

だってこの3DSの様に、押し入れの中には実は自分が知らないだけで

お宝が眠っているにも関わらず、ふとした時に安くで販売してしまって

気づいた時に後悔してしまうということはあります。

 

なんとなく転売ビジネスの概要が見えてきましたか?

 

株やFXみたいな、運任せに近いビジネスと違って

転売は目に見えた数字で稼ぐことができます。

 

ポイントはどれだけ安く仕入れをすることができるのか?

ここになってきますが、実は全然難しくはありません。

 

このブログでは、安く仕入れるためには

どうすればいいのか?

 

なぜ転売ビジネスでたった半年で100万という大金を稼ぎ

人生を大きく変える方がたくさんいるのか?

 

さらにそれを呼んでいるあなたがチャンスを掴む為には

何から初めて、何を学んでいけば良いのか?

 

0から全てを更新していきますので、

あなたにとって必ず参考となります!

 

それでは、次の記事に進みましょう!

 

次回の記事は

「せどりと転売の違いってなに?」について

書いていきます!

 

次の記事はこちら

【せどりと転売の違いとは? 国内転売は2種類ある!】

http://arcs2.com/2016/08/15/sedoritenbai/

 

 

 

 

関連記事

  1. 20130816

    転売ビジネスのメリット、デメリット

  2. 58898707_339x636

    せどりと転売の違いとは? 国内転売は2種類ある!

  3. 20130609

    まず転売とは何なのか??

おすすめ記事

  1. 0から学ぶ転売ビジネス そもそも転売とは ここを明確にしよう!
  2. 国内転売灼熱対談公開!100%10万円以上稼げる内容です!
  3. 人の魅力についての話
card

プロフィール

ppp

1992年生まれ 大阪出身

約1年のノウハウコレクターから国内転売を開始。
初月から38万の利益を達成する。

半年後には100万の利益を達成する。
そこから教育事業に展開して、
2015年12月に月収500万を達成。

現在は、4年間の経験で構築してきたノウハウや
考え方を200名以上の生徒に教育をしている。
さらに、自分自身でもアフィリエイト、輸入など、
インターネットを利用したビジネスで大きく展開

座右の銘は、
「できる理由を考える」

続きはこちら
友だち追加数
a
ページ上部へ戻る