menu

広田光輝ブログ

転売からの発展は3つある!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ダウンロード (2)

こんにちは、広田光輝です。


いやー暑いですね。
夏の季節だけで、このセリフを後何回言うのだろう。。。
体がやけどくらい日焼けしていて、眠れない夜が続いています汗


明日は山梨県でゴルフなんですが、
完全に肌が死んでしまわないか心配です。


さて、本題に入ります。


これから転売ビジネスを開始するという方には
イメージしにくい話かも知れませんが、
昨日の夜はコンサル生と「情報発信」についての
勉強会をやっていました。


定番な所でいくと、ブログで自分の実践していることを書いて
その情報を求めている方へ価値を提供していくという内容です。


転売ビジネスを開始した次のステップに進む方は大きく3つくらいに分かれます。
1、転売から物販を徹底的に追求していく人
2、情報発信をしてコンサルタントやコンテンツを販売をする人
3、物販で資金を貯めてまったく違うビジネスへ発展する人

僕は2と3の組み合わせという感じです。


自分自身が転売ビジネスで300万500万と稼がせる教育は一切していません。
というか自分にはできません。


しかし、0から100を目指したいという方を育てることには自信があります。
だからこそ、物販を極めるというよりは、0から100を作る為の物販を
常に開拓して、その情報を伝える立場になっているイメージです。


その為にも、今月から新しい国内転売に力を入れているのです。


転売を開始して、結果が出始めた人は必ず1~3のどこかに進んでいきます。
ずっと同じノウハウで5年10年稼ぎ続けるなんて考える人はまずいないです。


もちろん転売は物販のベースを理解することができるので、
少しずつ手法をずらしていきながら、「転売」という枠内でやり続ける人は
いると思います。


ただ、忘れてはいけない事は、
会社員と同じ様に、ビジネスをやらなければいけない手段にしてはダメです。


自分の人生を自分で作り上げていくための手段が転売なだけであって、
それを必ずやらなければいけないという訳ではありません。


例えば、僕の人としての目標として、
誰かの影響となる人になることや、人よりも目立ちたい
または、誰かに認められたい。褒められたいなど


自己重要感を満たしている時は、すごく気持ちがいいと感じます。
これはやりたい事とかではなく、生きていて気持ちのいい状態を
ビジネスを通して作っている感じです。


その手段としてネットビジネスの教育というものがぴったりなだけなんです。
同じ給料を貰えるなら、学校の先生でも別に良いと思います。


少し話が逸れていきそうなのでまとめると、
転売を開始するなら、将来にやりたいことをしっかりとイメージして


あくまで一つの手段と感じて、転売なんかさくっと結果を出さないとダメです。


そしてその先にどんな未来が待っているのかを、できるだけイメージして
今の作業を楽しみにながら取り組めば、より再現性や結果までのスピードも上がります。


わかりやすいステップは1~3のどこかなので、
ぜひ自分にはどこが向いているのだろう?と考えてみてくださいね!


もし教育という立場に回って行くなら、
今の瞬間から、将来は誰かに教えるということを意識して
データを残していったり、自分で作業しながら自分に教えている感じで
取り組んでいけばいいと思います。


今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました!
 

関連記事

  1. images

    ちょっとしたズラした考えから大きな利益に変わる

  2. IMG_1840

    コンサル生の初セミナー結果!

  3. 1 (2)

    外注さんの見つけ方

  4. 20160325061633

    コンサル勉強会 in品川

  5. middle_820133_3

    年末商戦って知っていますか?

  6. yTg3ic

    クレジットカードの管理はとても大切

おすすめ記事

  1. 0から学ぶ転売ビジネス そもそも転売とは ここを明確にしよう!
  2. 国内転売灼熱対談公開!100%10万円以上稼げる内容です!
  3. 人の魅力についての話
card

プロフィール

ppp

1992年生まれ 大阪出身

約1年のノウハウコレクターから国内転売を開始。
初月から38万の利益を達成する。

半年後には100万の利益を達成する。
そこから教育事業に展開して、
2015年12月に月収500万を達成。

現在は、4年間の経験で構築してきたノウハウや
考え方を200名以上の生徒に教育をしている。
さらに、自分自身でもアフィリエイト、輸入など、
インターネットを利用したビジネスで大きく展開

座右の銘は、
「できる理由を考える」

続きはこちら
友だち追加数
a
ページ上部へ戻る