menu

広田光輝ブログ

明日から募集開始します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
pokemon-go-battle-tamago-ss-1

 

こんにちは、広田です!

今日からPokemonGOが配信開始されました!

 

さっそくダウンロードして家でやってみると、ズバッとが家にいました笑

家の中にコウモリって。。。

 

いつも自宅から事務所まで5分程の道のりです。しかし、、

今日は寄り道しすぎてて20分かかりました。

 

僕はこのアプリが世界中を変える一つのきっかけになると思っているんですが、

書き始めると長くなりそうなので、やめておきます汗

 

ただ、携帯を見て歩いていると事故をする可能性だけでなく、

う◯こを踏んでしまう可能性もあるので、注意しなければいけませんね。

 

昨日まで外注化の話をしましたが、

明日からあるセミナーの募集を開始しようと思っています。

 

内容を少しお話すると、

・外注化を徹底して

・誰もが扱わない穴場商品を攻めて

・Amazonの抜け穴を活用したブルーオーシャン

一切労力を使わずに、ノーストレスで稼ぎ続ける国内転売手法で稼いでいる

僕のコンサル生がいます。

 

少し前に東京で1日限定セミナーを開催したんですが、

その時もすごく反響が良かったです。

 

何より僕もびっくりしたのが、

Amazonの抜け穴を活用した仕入れ手法です。

 

通常国内転売って2000円3000円の利益が平均と言われていますが、

その方は、平均5000円~1万円の利益が出る商品を仕入れています。

 

さらに、すごいことはライバルがいないという点です。

 

仕入れはヤフオクを使ってやるノウハウです。

ヤフオクは僕自身も得意ですが、やっぱりライバルは多く存在います。

 

しかし、そんなヤフオクでライバルがいない。

さらに利益も高い商品を仕入れることができる手法。

 

「気になりませんか!?」

 

これは初心者の方に特におすすめできるノウハウです。

もちろんすでに転売で利益を上げている人も、

さらに利益を大きくできるのと、新しい考え方を学ぶことができます。

 

明日の19時から申し込みを開始しようと思っています。

 

しかし、今回のセミナーですが、

恐らく3~4時間で席が埋まってしまいます。

 

前回の東京セミナーで募集をしたところ、

50名の参加申し込みが、たった20分で埋まってしまいました。

それくらいたくさんの方が興味を持っている内容です。

 

今回の場所は新大阪周辺です!

遠方から来ても確実に勉強になる内容なので、

ぜひ現状転売に悩んでいる・・・という方はご参加いただければと思います。

 

ちなみに、今回僕のコンサル生ということもあり、

参加申し込みをされた方には、

僕から1時間程の事前Skype勉強会を開催させていただきます。

 

せっかくセミナーに参加するけれど、

右も左もわからない初心者の自分でも大丈夫ですか?

という方の為に、セミナー前に勉強会を開催します。

 

そこでしっかりと基礎を学んだ上でセミナーを受講していただければ

より勉強になります。先着15名としますので明日の19時にアンテナを貼っていて下さい!

 

一番早く案内が届くのはLINE@です!

 

それでは、明日をお楽しみに!

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 49321140

    ズラス手法!

  2. H5Byfxyb

    外注化マニュアルの作成方法

  3. ダウンロード

    少しアンケートを取らせて下さい!

  4. icon-meeting-black

    コンサル生が去年12月に120万の利益を超えたお話

  5. ダウンロード (3)

    全ての事に感謝、そして繋がり

  6. images

    自分が絶対に嫌だと思うことに挑戦する気持ち

おすすめ記事

  1. 0から学ぶ転売ビジネス そもそも転売とは ここを明確にしよう!
  2. 国内転売灼熱対談公開!100%10万円以上稼げる内容です!
  3. 人の魅力についての話
card

プロフィール

ppp

1992年生まれ 大阪出身

約1年のノウハウコレクターから国内転売を開始。
初月から38万の利益を達成する。

半年後には100万の利益を達成する。
そこから教育事業に展開して、
2015年12月に月収500万を達成。

現在は、4年間の経験で構築してきたノウハウや
考え方を200名以上の生徒に教育をしている。
さらに、自分自身でもアフィリエイト、輸入など、
インターネットを利用したビジネスで大きく展開

座右の銘は、
「できる理由を考える」

続きはこちら
友だち追加数
a
ページ上部へ戻る