menu

広田光輝ブログ

外注さんの見つけ方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

こんにちは、広田です。

昨日は何年ぶりかってくらい夕方からボーリングに行って

のんびり過ごした1日でした。

 

今週は少しのんびりした週ですが、

来週からはより気合いいれてビジネス大きくしていきます。

 

今日は、「外注さんの見つけ方」について書いていきます!

 

昨日の記事では、まずはデータ入力で外注化してみて、

どうやって人に指示を与えて、どうやってマニュアルを作成してという

流れに慣れようとというお話をしました。

 

では、実際にどこから作業をお願いする外注さんを見つけるのか?

僕はよくランサーズを利用しています。

 

在宅ワークの求人サイトは色々あります。

・ランサーズ

・SOHO

・クラウドワークス

・indeed

・メルカリアッテ

・ジモティなど

 

その中でも、ネットのお仕事をしてもらうのか?

それとも実際に家に来てもらうのか?などで求人場所は変えています。

 

一通り使った中で、ランサーズで募集する外注さんが

比較的仕事をしっかりやってくれて、単価報酬も安くで仕事をしてくれるイメージです。

 

これはあくまで僕の主観なので、参考にしてください。

 

求人を出す場合、こういった流れを作りましょう。

①まず何を外注化するのか?

②月にいくらまでの予算を使うのか?

③作業マニュアルの作成

④1時間あたりの報酬を300~500円くらいになるように考える

⑤求人広告を出稿する

⑥やり取りしてお仕事スタート

 

こんな感じです。

 

まずはそもそも何を外注化したいのか?

そしてその作業のマニュアルを作成します。

 

マニュアル作成については、

明日に書こうと思います。

 

そして在宅ワークの場合、基本的に単価報酬制でやります。

1件=いくら

という感じです!

 

それを実際に自分でやってみて、1時間にできる作業数を出して

そして報酬を決めればいいと思います。

 

僕の会社では、基本的に時給換算すると300円くらいです。

そうなるように設定しています。

もしその設定に不満な方は辞めて頂いて別の方にお願いします。

 

そうやって人の循環をしていると、すごく仕事のできる人が出てくるので

そういった方には単価報酬を上げていくイメージです。

 

間違ってはいけないのは、

最初から高めで設定しないことです。

 

高めで設定してしまうと、気がついたら採算が合わないなんてことにもなります。

まずは低めで設定して、少しずつ上げていく。

その中でいい人を引き上げていくイメージです。

 

参考になればと思います!

 

明日はマニュアルの作成について

解説していきます!

 

今日も最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

 

 

関連記事

  1. 合計利益が約2000万円以上

  2. やるときは一気にやる!

  3. 外注化のまとめ

  4. あるスクール生限定セミナーに潜入中

  5. 物事を深く考える癖をつける

  6. チャンスを逃してはいけない

おすすめ記事

  1. 0から学ぶ転売ビジネス そもそも転売とは ここを明確にしよう!
  2. 国内転売灼熱対談公開!100%10万円以上稼げる内容です!
  3. 人の魅力についての話
card

プロフィール

ppp

1992年生まれ 大阪出身


約1年のノウハウコレクターから国内転売を開始。

初月から38万の利益を達成する。

半年後には100万の利益を達成する。

そこから教育事業に展開して、

2015年12月に月収500万を達成。


現在は、4年間の経験で構築してきたノウハウや

考え方を200名以上の生徒に教育をしている。

さらに、自分自身でもアフィリエイト、輸入など、

インターネットを利用したビジネスで大きく展開


座右の銘は、

「できる理由を考える」


続きはこちら
友だち追加数
ページ上部へ戻る