menu

広田光輝ブログ

仲間と共有することがとても重要!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いつもブログをみていただいて、ありがとうございます!

広田です。

 

筋トレしすぎて、カラダが動かなくなってきました。。

今日は23時くらいから打ちっぱなしに行き、明日は朝から滋賀でゴルフです。

 

昔から筋肉はつきやすい体質なんですが、もう腕に変化が。。。

それほど運動不足だったということですね_| ̄|○

 

今日は、「仲間との共有」というテーマで書いていこうと思います!

 

僕のスクールでは、毎日たくさんの方が日報を上げていたり

作業の中で出てきた不安な事やトラブルをみんなで解決しています。

 

恐らく転売ビジネスをどこかネットで知り実践しているけれど、

一人で寂しくやっている方って多いと思います。

 

トラブルが起きてもどう解決すればいいのかわからない。。。

不安な事があっても相談する人がいない。。。

 

これってかなり大変だと思います。

そして、モチベーションが続かなくて辞めてしまう。

 

だからこそ、常に誰かと助け合う環境はすごく重要です。

 

広田が駆け出しの頃は・・・

 

僕が国内転売を本格的に開始した2年前は、

ある大阪の事務所で8人のライバルでもあり仲間と一緒に

毎日同じ環境で作業をしていました。

 

それぞれが同じビジネスを実践しているライバルなんですが、

いつも情報を共有し合って、儲かった商品までシェアしていました。

 

もちろんトラブルが発生した時は、8人で相談し合って解決していたので、

自分で考えるよりも早く解決できていたんです。

 

そんな環境がなければ、半年で利益100万円を達成することなんて

できなかったと思います。

 

毎週水曜日にみんなで数字会議もやっていました。

先週立てた計画がどのように進んでいて、来週はどこを改善するのか。

毎週、それぞれが指摘しあって成長しました。

結果的に半年後には全員が利益50万以上を達成できました!

 

最近は、そういった環境を自分でも作っていきたいと思っていて、

僕の新大阪の事務所をコワーキングスペースの様な感じにしています。

 

まだ6人くらいは入れるスペースがあるので、

もし僕の事務所で作業をしてみたい!という方は審査がありますが

LINE@にでもご連絡いただければと思います。

 

一人で絶対にやらない!

 

もし本気で転売で稼ぎたい!

それも短期間で結果を出していきたい!

 

そう思う方は、絶対に一人で寂しく実践しないことをおすすめします。

 

仲間とトラブルを共有するのも、自分の商品をシェアするのも

全て自分の為でもあります。

 

僕は教育ビジネスをやってきて、感じたことですが、

「ビジネスで稼ぐために必要な手段を実践している人が少ない」と感じます。

 

例えばプロの野球選手になりたいって人が

毎日サッカーボールでリフティング練習をしても意味ないです。

 

腕の筋肉をつけたいって人が

腹筋ばかりやっていても意味がないです。

 

それと同じで、

転売で稼ぎたいって思っているのに

たった一人で教材を読んでコツコツやることや、

 

いつまでも不要品販売をしているとか

何から手を付ければいいのかわからなくてズルズルしているのは

まったく「稼ぐ事」に直結していないです。

 

本気でビジネスで成功したい!と思うなら

自分自身にとって一番重要な事を明確にして

その環境を自分から作る動きをしていきましょう!

 

それでは、今日も最後まで読んでいただき

ありがとうございます!

 

関連記事

  1. せどりを始める時の準備物 転売するならこれを準備しよう!

  2. リサーチ力を確実に伸ばす方法

  3. すごい便利なサイトを作成しました!

  4. コンサル勉強会 in品川

  5. 明日18時から特典追加!

  6. 稼ぎたいって気持ちが薄くないですか?

おすすめ記事

  1. 0から学ぶ転売ビジネス そもそも転売とは ここを明確にしよう!
  2. 国内転売灼熱対談公開!100%10万円以上稼げる内容です!
  3. 人の魅力についての話
card

プロフィール

ppp

1992年生まれ 大阪出身

約1年のノウハウコレクターから国内転売を開始。
初月から38万の利益を達成する。

半年後には100万の利益を達成する。
そこから教育事業に展開して、
2015年12月に月収500万を達成。

現在は、4年間の経験で構築してきたノウハウや
考え方を200名以上の生徒に教育をしている。
さらに、自分自身でもアフィリエイト、輸入など、
インターネットを利用したビジネスで大きく展開

座右の銘は、
「できる理由を考える」

続きはこちら
友だち追加数
a
ページ上部へ戻る