menu

広田光輝ブログ

クレジットカードの管理はとても大切

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
yTg3ic

 

こんにちは、広田です!

今日はクレジットカードについてのお話を少ししようと思います。

 

アフィリエイトと違って、物販ビジネスは仕入れが全てです。

無在庫販売、有在庫販売どちらでも仕入れをする資金は必ず必要になってきます。

 

僕も物販を始めた頃は、約200万程のカード枠を持っていましたが、

今では、個人カードだけで1000万を超えました。

 

その枠を使い、毎月商品を仕入れて

引き落とし日までにしっかりと販売をすることでお金を回しています。

 

特にこれから物販ビジネスを開始するという方は、

まず必ず理解しておかなければいけない3つのポイントを解説しようと思います。

 

 

クレジットカードを使い仕入れをする際の3つのポイント

 

1,クレジットカードの締め日支払日を正確に把握する

まずはじめに、クレジットカードには種類によって締め日支払日が異なります。

よくCMでも見かける楽天カードを例にすると、月末占め翌月27日支払いとなります。

 

4月1日にカードを使用した場合、5月27日に口座からお金が引き落としがされます。

 

クレジットカードの締め日支払い日は大きく2つに分けることができて、

僕は前半・後半という考え方で仕入れをしているんですが、

・前半は月末締め翌月27日払いのカード

楽天カード、オリコカード、漢方カード、ヤフーカード、エポスカードなど

 

・後半は15日締め翌々月10日払いのカード

三井住友系カード、三菱東京UFJ系カード、DCカード、JCBなど

 

変則なカードもあります。

AMEX、ライフカード、イオンカードなど

 

この締め日支払い日を必ず正確に把握しておかないと、

楽天カードを月末に使用して場合、引き落とし日までに1ヶ月を切っています。

しかし、これを月初に使用することで、支払日までに約55日間程猶予を持つことができます。

 

同じく、16日~は後半カードを使用することで、

同じように支払いまでを約55日間猶予を持つことができます。

 

この前半、後半をうまく使い分けることで、

常に仕入れた商品の支払いを最大まで引き延ばす事が可能になるという考えです。

 

2,リボ払いの変更期限日も把握しておく事

次に、クレジットカードにはリボ払いという支払いを分割にすることのできるサービスがあります。

 

金利は約18%と高いので、できるだけリボ払いへの変更は避けたい所ですが、

物販をしているとどうしても売上入金日がズレて、一時的にリボを組まなければいけない時もでてきます。

 

特に現金資金を持たずに、クレジットだけで資金を回している人は1度は経験する事です。

前半カードの支払いが27日にやってきますが、Amazonの入金日が30日にあるという感じです。

 

その場合は、3日間遅延するということは絶対に避けてください。

カード会社のデータで3日間遅延したというデータは一定期間残ります。

 

そのデータの所為で、増額申請ができなかったり、他のカードが作りにくくなるということになるので、

予め、支払日に口座の残高が足りていないとわかった時点で3日間リボ払いに変更し、

30日に一括返済するという流れが、一番綺麗な形となります。

 

しかし、リボ払いに変更するのは変更期限というものがあります。

前半カードの場合、ほとんどのカードがリボ払いへの変更期限は当月の20日くらいまでしかできません。

 

支払日直前になってもリボに変更することはできないので、どうすることもできないという状態になります。

 

必ず自分の持っているクレジットカードのリボ払い変更期限を把握しておき、万が一の時に対応できるようにしましょう。

 

3,仕入額を安定させれば資金管理がとても楽になる

最後に、国内転売で安定して資金を回し続けるためのお話になります。

まずはじめに、すでに転売を実践している方に質問ですが、

 

「仕入れ金額は毎月しっかりと安定していますでしょうか?」

 

これはすごく重要なことです。

例えば、月仕入れ目標を設定して100万円とした場合

前半50万・後半50万の仕入れをします。

 

この金額を必ず安定しておけば、

前半の支払い27日は50万、後半の支払い10日も50万と毎月一定した金額の支払いがやってきます。

 

そして仕入れ金額と仕入れ商品の回転率を意識しておけば、

Amazonの2週間おきにやってくる入金額はほとんど変動せずに一定の金額が入金されます。

 

そして利益額を上げたいという場合は、この前後半の仕入額を上げていくというイメージです。

 

そうすれば、早い段階から支払い金額を把握することができるので、

売上が思ったように上がっていない場合は、価格改定をしっかりすることや、不良在庫をヤフオクで販売して

現金回収をするという行動ができます。

 

常に物販は資金管理をし続けないと、どんな状態に陥るかというと

「利益は上がっているのに、手元にお金が残っていない」という状態になります。

 

恐らくこの記事を読んでいただいている方の中には、上記のような感覚になったことがあるかと思います。

特に有在庫転売を実践している人は多くの人が抱える悩みです。

 

そこを解決するのは、しっかりと安定させて仕入れ金額と回転率を読み、

クレジットカードを最大限うまく使用することです。

 

まとめ

 

今日の記事は久しぶりに濃いお話をしたかと思います笑

これから転売を開始するという方には、特に重要なことなので

しっかりと資金管理について学んだ上で取り組んでいって欲しいと思います。

 

この3つのポイントを理解するだけで、より具体的に目標への計画作成もできます。

なんとなく達成したいなーではなく、目標達成を必ずして、さらにそれを安定させるためには

キャッシュフローの知識もつけていきましょう。

 

では。

 

 

関連記事

  1. it

    物事を深く考える癖をつける

  2. middle_820133_3

    仲間と共有することがとても重要!

  3. ダウンロード

    音楽の力は素晴らしい

  4. 151218_p08_pic13

    無在庫国内転売っておもしろそう!

  5. IMG_4033

    広田スクール忘年会

  6. img_1740

    僕が1万円稼げる話を教えます。

おすすめ記事

  1. 0から学ぶ転売ビジネス そもそも転売とは ここを明確にしよう!
  2. 国内転売灼熱対談公開!100%10万円以上稼げる内容です!
  3. 人の魅力についての話
card

プロフィール

ppp

1992年生まれ 大阪出身

約1年のノウハウコレクターから国内転売を開始。
初月から38万の利益を達成する。

半年後には100万の利益を達成する。
そこから教育事業に展開して、
2015年12月に月収500万を達成。

現在は、4年間の経験で構築してきたノウハウや
考え方を200名以上の生徒に教育をしている。
さらに、自分自身でもアフィリエイト、輸入など、
インターネットを利用したビジネスで大きく展開

座右の銘は、
「できる理由を考える」

続きはこちら
友だち追加数
a
ページ上部へ戻る