menu

広田光輝ブログ

外注化を始める時に意識した方がいいこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
FE003

 

こんにちは、広田です。

今日は、外注化についてのお話をしていこうと思います。

 

転売ビジネスに取り組み、ある程度の実績が上がり始めた次に

「外注化することで時間を作る」ことを考え始めると思います。

 

飲食店や小売店などのリアルビジネスでは、小規模の場合

大きな人件費を払って、人を雇うことが難しいことがほとんどですが、

ネットビジネスの場合は、月に数万円しか利益がでていなくても

その利益額に応じて、外注さんを募集することも可能です。

 

 

僕のスクール生を例にお話をすると、

月に20万程の利益しか上がっていませんが、そこから月に1万〜2万円くらい使って

仕入れと梱包、発送の外注化をある程度完成させたことで

ほとんど作業をしなくても、利益を上げているという副業の方がいます。

 

 

僕の会社でも外注化を徹底していて、

自分ではなくてもできる作業は全て外注さんにお願いするという形を作っています。

 

 

では、実際に外注化してみたいと思った方が、

どういったところを意識していけばいいのかを1つお話したいと思います。

 

 

作業は小学生にでもできるように細かくする

 

外注化を始める場合は、まずはどこの作業をお願いするのかを考えます。

・リサーチ作業

・商品リストの作成

・梱包や検品

・管理の部分など

 

任せる部分はたくさんありますが、副業規模で外注化する場合は

リサーチ作業をお願いした方が圧倒的に効率はいいです。

 

単純に自分でコツコツとリサーチするのではなくて、

外注さんがリサーチしてくれた商品を自分が仕入れるという感じです。

 

ということは、普段しているリサーチ作業を自分以外の誰かがやってくれる形を作ることになるんですが、

意識することは、とにかく細分化して「小学生が作業してもできるようにする」ことです。

 

まず大前提として、外注さんは3つのデメリットがあります。

・やめる人が多い

・難しいことができない

・作業が複雑だと嫌がる

 

この3つのデメリットはあくまで全ての外注さんという訳ではありませんが、

在宅ワークで月に数万円の副収入を作りたいという方に、難しい作業を初めから要求するのは無理があります。

なぜなら、その人に教育ができて難しい作業をやってくれたとしても、

辞められた場合、1からそこのポストを作らなければいけません。

 

なので、作業をお願いする時はまず初めに、誰にでもできるように簡単化しましょう。

簡単化するならば、全てをPDFと動画で作成することです。

 

直接募集してきた人と接することなく、仕組みをして作っておいた簡単な作業の説明動画とPDFを見るだけで

まず第一ステップの作業ができるような形です。

そこの第一ステップに入ってくる人は正直誰でもいいんです。

 

 

簡単な作業なら誰にでもできるので、そこで外注さんの力を見させてもらって

能力を判断するイメージです。

 

 

そして、そこで仕事ができる外注さんを

より難しい作業をお願いしていき、その時点で初めて電話などで話をして関係を構築していきます。

 

 

ここからがすごく重要です。

続きは明日の記事で書いていこうと思います。

関連記事

  1. 失敗談

    成功する為には作業環境を整えること!

  2. ダウンロード

    どのタイミングから外注化するべきか!?

  3. it

    物事を深く考える癖をつける

  4. yTg3ic

    クレジットカードの管理はとても大切

  5. 0622

    答えは自分のキャパの外にある

  6. logo

    今、最も旬な無在庫転売とは?

おすすめ記事

  1. 0から学ぶ転売ビジネス そもそも転売とは ここを明確にしよう!
  2. 国内転売灼熱対談公開!100%10万円以上稼げる内容です!
  3. 人の魅力についての話
card

プロフィール

ppp

1992年生まれ 大阪出身

約1年のノウハウコレクターから国内転売を開始。
初月から38万の利益を達成する。

半年後には100万の利益を達成する。
そこから教育事業に展開して、
2015年12月に月収500万を達成。

現在は、4年間の経験で構築してきたノウハウや
考え方を200名以上の生徒に教育をしている。
さらに、自分自身でもアフィリエイト、輸入など、
インターネットを利用したビジネスで大きく展開

座右の銘は、
「できる理由を考える」

続きはこちら
友だち追加数
a
ページ上部へ戻る