menu

広田光輝ブログ

電脳仕入れはヤフオクだけじゃない!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

こんにちは、広田です。

 

最近は、物販にかなり力を入れています。

目標は年内に利益で300万を物販だけで作ることを目指しているんですが、

かなり明確にイメージができてきました。

 

僕はずーとヤフオクをメインとして電脳仕入れをやっていて、

月間の割合は、ヤフオク7割 フリマアプリ1割 業者2割って感じです。

 

 

ヤフオク仕入れに関しては、かれこれ2年以上継続して毎月仕入れをしていますが、

まだまだ知らないジャンルや、新しい商品が毎日発見できています。

実際にヤフオクから仕入れて毎月100万以上の利益を出している会社を

少なくても30社くらいは知っていますが、50万、30万と利益を出している人は

その数倍もいますね。

 

 

そう考えると、ヤフオクという仕入先はすごいと思います。

 

 

ただ、電脳仕入れにはまだまだ他の仕入先がたくさんあります。

 

例えば、Amazonから仕入れる転売は新品転売をしている人は結構知っているかと思います。

Amazonのプレ値や値崩れ商品を仕入れて、再度Amazonに流すだけとか。

タイムセールで仕入れて、少し寝かせてからAmazonに再出品するとか。

 

 

他で言えば、楽天オークションも以外と実践者のいないブルーオーシャンです。

仕入れ量はそこまで多くはありませんが、ライバルが少ないという点では

新品仕入れでも、利益率50%超えのものはたくさん眠っています。

 

 

僕は基本的にネットショップからの仕入れをしませんが、

ヨドバシやトイザらスなどのネットショップから仕入れて稼いでいる転売プレイヤーもいますね!

 

 

転売の原理原則は、買った価格と販売した価格の間に利ざやを取ることなので、

そう考えれば、仕入先はいくらでもあるんだと感じますね。

そして、転売初心者の人がなかなか商品を見つけることができないという方が多いと思いますが、

ネット上には稼げる商品は無限にあります。

 

 

あとは、その眠っている商品をどうやって見つけて仕入れていくのか?

この部分をしっかりと身につけることで、今後転売で稼げないなんて状態は絶対になくなっていくんです。

 

 

初めから、ツールや他社依存で転売に参入する人ほど、

「仕入れる力」を身につけることができなくて、稼げずに辞めていくパターンが多いこの業界ですが、

稼ぎ続けるためには、シンプルに「なぜこの商品に価格差が生まれたのだろう?」と考えていくことよって

利益の出る要因を発見していく。

 

そしてその要因に沿った仕入れをしていくことによって、

今後商品が見つからないなんて状態は無くなっていくものなんですね。

 

当たり前のことなのに、こういった考え方がない人が多すぎる

この転売業界を、自分が知っている人には伝えていきたいなーと思いますね!

 

常に「力」を意識した転売をしていけば、

人にも教育ができ、そして自分は安定して稼ぎ続ける。

理想的なスタンスです。

 

そういった情報をブログには更新していきます!

 

 

では!

関連記事

  1. 転売ビジネスからの発展を考える

  2. 外注化を始める時に意識した方がいいこと

  3. 業者さんとの取引を簡単に作る方法②

  4. せどりを始める時の準備物 転売するならこれを準備しよう!

  5. チャンスを逃してはいけない

  6. クレジットカードの管理はとても大切

おすすめ記事

  1. 0から学ぶ転売ビジネス そもそも転売とは ここを明確にしよう!
  2. 国内転売灼熱対談公開!100%10万円以上稼げる内容です!
  3. 人の魅力についての話
card

プロフィール

ppp

1992年生まれ 大阪出身

約1年のノウハウコレクターから国内転売を開始。
初月から38万の利益を達成する。

半年後には100万の利益を達成する。
そこから教育事業に展開して、
2015年12月に月収500万を達成。

現在は、4年間の経験で構築してきたノウハウや
考え方を200名以上の生徒に教育をしている。
さらに、自分自身でもアフィリエイト、輸入など、
インターネットを利用したビジネスで大きく展開

座右の銘は、
「できる理由を考える」

続きはこちら
友だち追加数
a
ページ上部へ戻る