menu

広田光輝ブログ

自分が決めた事にどれだけ責任を持てるのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
i320

どうも広田光輝です。

 

昨日は、地元の友達でビジネスを頑張っているS氏と密談していました。

彼は僕とはまったく違う業界で仕事をしているのですが、いつもお互いを刺激し合って

共に成長しています。

 

元々は地元で普通に遊ぶような仲だったんですが、

19歳くらいの頃、周りではネットワークビジネスが流行り始めて

「ビジネス」という言葉を知り始める時に、僕とS氏は

ネットワークの本質を理解して、 偏見とかはありませんが、

「今やるべきビジネウではないよね〜」と話していたのを覚えています。

 

 

そして、それぞれの道に進み始めて、

4年が経過して、今でも毎月1回はお互いの近況報告をしつつ

新しく目標をコミットしたりしています。

 

自分の決めた事にどれだけ責任を持てるか

 

このブログを見てくれているという事は、

何かビジネスをしている人、またはこれからビジネスを始めようかと考えている

「自分の人生を自分でどうにかしようと考えている人」ですよね。

 

ということは、必ずなにかしらの「目標」があるはずです。

 

 

少し話をズラしますが、僕は今年2016年になったタイミングで

ひとつの目標を作りました。。。「禁煙」。。。笑

 

これってタバコを吸ったことの無い人にはわからない

とても辛く大変な事なんです。

集中力は無くなるし、いらいらしてしまうし、すぐに買う事のできるタバコを我慢する感じ。

 

しかし、僕はなにがなんでも辞めようと思い、フェイスブックのビジネスアカウントで公言しました。

「僕はたばこを辞めます」

 

僕は自分の性格をよくわかっているつもりなので、

一度人前で公言したことを達成できなかった自分が恥ずかしい。

だからこそ、フェイスブックに書きました。

 

さらにS氏は追い込みをかけてきたんです。

その言葉が、「自分が決めた事にどれだけ責任を持てるのか」

 

別にたばこを吸おうが、人に大きく迷惑をかける訳でもなく、

健康に悪いと言いますが、毎日砂糖を食べる方が健康には悪いです。

 

しかし、そこがポイントではなく、

辞めると決めた意思をどれだけ貫くことができるのか?

ここが大切なんだとS氏の言葉で気づきました。

 

これってビジネスでも同じなんだと思います。

1日何商品出品します。

今日は必ず。。。円仕入れる。とか

 

スクールをやっていると、生徒さんには日報を提出してもらってます。

その中で、明日の目標と書いてもらってますが、それって本当に目標なの?と

思ってしまう時があります。

 

なにがなんでも達成しなければいけない目標にしては、

質が薄すぎるんですよね。

 

それで月に50万とか、100万とか稼げる訳ないでしょ。

 

毎日同じ作業をしていると、人の頭って固まるんです。

そして毎日変化の量が少なくなってきて時間を浪費してしまう。

 

自分がやると決めたことなら、なにがなんでも

できる理由を考え出し、それを遂行しましょうよ!

 

とふと思った1日でした。

 

では!

関連記事

  1. images

    自分が絶対に嫌だと思うことに挑戦する気持ち

  2. ダウンロード

    ピラミッド式外注化システム

  3. ダウンロード (2)

    重要会議に向かいます

  4. CIMG1560

    なぜ自分の枠内で考えてしまうのか?

  5. 20160325061633

    コンサル勉強会 in品川

  6. pokemon-go-battle-tamago-ss-1

    明日から募集開始します!

おすすめ記事

  1. 0から学ぶ転売ビジネス そもそも転売とは ここを明確にしよう!
  2. 国内転売灼熱対談公開!100%10万円以上稼げる内容です!
  3. 人の魅力についての話
card

プロフィール

ppp

1992年生まれ 大阪出身

約1年のノウハウコレクターから国内転売を開始。
初月から38万の利益を達成する。

半年後には100万の利益を達成する。
そこから教育事業に展開して、
2015年12月に月収500万を達成。

現在は、4年間の経験で構築してきたノウハウや
考え方を200名以上の生徒に教育をしている。
さらに、自分自身でもアフィリエイト、輸入など、
インターネットを利用したビジネスで大きく展開

座右の銘は、
「できる理由を考える」

続きはこちら
友だち追加数
a
ページ上部へ戻る